愛を育む子育て〜おひさま天使〜

こどもも親も一緒に笑顔にする、そんなブログです

その役割や責任は誰のためにあるのか、真剣に考える

◆例えばこんな理想がありませんか?

『責任感のあるこどもになってほしい』

立派に育って欲しいですもんね。

 

あ、ちなみに私は

「どちらかというと、そのほうがいいかな」

程度ですが・・・。笑

 

 

◆と言うより・・・

いまの現状が、

こども達が責任を持って家の役割を果たしてくれないと、

私の仕事が増えて困るっていうニュアンスです。

 f:id:bekibekichan:20170404080824j:image

責任感のあるこどもに育ってくれたら誇らしいから

とか、

責任感を持ったこどもになった方がこどもは幸せになるだろう

とかではなく、

 

今現在の家の役割を責任感をもって果たしてくれないと

私が逐一管理するのが大変。

 

そんなわがままな理由。

でもそれでいいと思っています。

 

 

◆わが家はこんな役割(責任)を与えています

お風呂掃除

トイレ掃除

ゴミ捨て

身の回りの整理整頓

布団の上げ下ろし

シタノコの食事などの面倒

親が不在時の時間管理

アイロンがけ

 f:id:bekibekichan:20170404080840p:image

くらいでしょうか?

 

あとはイレギュラーで

自分の靴は自分で洗う。

 

とかね。

 

今、ここに書いてちょっとビックリしました。

「多!!」

って笑

 

でもわが子は当たり前のようにこれらをこなします。

 

 

◆なぜなら

責任を果たさないと困る人がいるからです。

そしてそのことをいつも伝えています。

 

例えばたまに役割を果たさないとします。

そうするとお風呂に入れなくて困る

トイレが汚くて臭くなって困る

ごみが溜まるとゴミ箱から溢れ出て汚くなってる困るとかね。

 

 

◆気をつけている事があります

それは責任を果たしたら感謝を、

あなたがいないとわが家は成り立たないと言う事を

伝え続ける事。

 

当たり前っちゃあ当たり前ですが・・・。笑

 

とにかくいつも

こどもの責任感に慣れてはいけないと思っています。

 

 

◆◯◯な大人に育てたい

と思って何かしらをこどもにやらせようとするのは

無理が出てきます。

 

特に、お母さんが抱くこどもへの理想は

私は『依存』ととらえています。

 

それはお母さんがそれと気付いていればまだいいのですが、

「こどものため こどものため」

だけの認識だと、

ある日突然

こどもの自我が芽生えた瞬間に

どちらか、もしくはお互いに

つらい思いをしてしまいます。

 

こどもと親は別の人。

 

こどもではなく1人の人間として

関わっていた方が無理がないという事です。

 

 

◆今回は1つの例えでした

今日は責任と役割の例えでしたが、

他にも「こどもの将来のために」と思って

こどものためにと思って一生懸命やっているお母さん。

 

ふと立ち止って、

そのベクトルはどこに向いているか?

相手のためにと見せかけて実は自分に向いていないか?

そういったことの

確認をしてみることも必要かと思います。

 

 

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から新宿と浦安で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月6日は新宿にて無料体験レッスンです!

4月7日は浦安でもレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 では☆