愛を育む子育て〜おひさま天使〜

こどもも親も一緒に笑顔にする、そんなブログです

なんでわが子にイライラしてしまうのか?

◆こどもにイライラするときありますよね?

 

今日は

親がイライラや怒りの感情で

こどもと関わる時のお話をします。 

 

そんな時はだいたい、

こどもが言うことを聞かないか

ケンカしたか

悪いこと(となっている事)をした時か 

 

だと思います。 

 

 

こどもどうにかしたい

言うことを聞かせたい

正したい

教えたい(教育したい) 

と親は思っていながら

イライラしたり怒りが出ます。

 

◆その感情はどこから来ているかわかりますか? 

 

それは、

親がこどもの時、理不尽だと感じたこと 。

 

例えば

親に叱られた内容

学校などの人間関係の中で、

悲しいなとか辛いなとか

嫌だなと 思っていた事から

来ていることがあります。

 

そんな経験から、

昔の自分が許せなくて

当時の相手を許せなくて

当時の状況が許せなくて

 

そして、今、

時空を超えてこどもに矛先が向きます。 

叱る風に

ぶつけていきます。 

 

とても愛しているわが子なのに、

どうしてそんな事を言ってしまったのか?

私は親としてそれでいいのか?

 

ハッと気付いて反省します。(気づかないパターンもあり) 

 

 

◆自分を責めないでくださいね

 

でも、それをダメだと思わないで

欲しいのです。 

やっている時、そしてやってしまった後でも

その回路で怒りが出てしまったんだって

気付いて欲しいのです。 

 

次にかつて自分がこどもの頃の時を、

その時どんな感情だったのかを

よく思い出してください。

 

まずは消化して

手放すこと。 

 

ただそれを重ねていくだけで

とても楽になりますよ。