こどもヨガの先生の育児日記〜育児も楽ありゃ苦もあるさ〜

代々木で【おひさま天使】というこども専用ヨガ教室をしています。こどもを感性と脳科学で育てています。こどもと親を笑顔にするブログ。

こどもの経験時間のスピード感と大人のそれの違いは…

ああ春休み

 

冬休みがようやく終わったと思ったら

もう春休み。 

 

休みという名の母業全開週間。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

四六時中時間を共にしてると

いちいち子どもの行動が気になりますね。

 

母な私たちは

自分の母業時間と

子どもの頑張ってる時間を

比較してしまうというあるある。

 

なんでこんなにテレビ観てるんだ?

いつもいつでもダラダラしてる感じ?

いいかげん外に遊びに行かんのか?

なんで春休みは宿題ないんだ?

え、今日の勉強時間30分?いやいや、ありえないんだけど…

 

疑問が目の前をチラつきますね(笑)

 

この時に起きてる事は

自分(お母さん)の体感時間と

子どものそれを同化してしまってるという事。

 

大人とこどもの時間軸は全く違う。

スピード感や体験を満たす度合いが

あなたとお子さんは全く違うということが

大いにありうると思って見てみてください^ ^

 

子どもの中で育まれる体験や経験は

ゼロベースで進んでいるので

時間もゆっくり必要だし、

そのための長期休暇なんですね。

 

子どもたちの

『初めて』と『蓄積』が

春休みでたくさん体験できますように…^ ^

 

お母さんは

半分目をつむって子どもを見守って、

その分自分の時間も

子どもに惑わされずマイペースに作ると

きっと楽になりますよ。