愛を育む子育て〜おひさま天使〜

こどもも親も一緒に笑顔にする、そんなブログです

長い目と大きな器を持って親であり続ける事

◆今年中学生になった息子

 f:id:bekibekichan:20170607115706j:image

初めての定期テストの結果が凄まじく、

目も当てられない状態でした(笑)

 

「かあちゃん、散々な結果だったわ。

で・・・。この結果を見て、

保護者のコメント欄にコメントを書いて欲しいんだけど」

 

内心、

 

『なんも言えねーーーーーーーー涙!』

 

状態でしたが、

彼の発した言葉の中に

『散々な…』

というワードが含まれていたことに私はピンときました。

 

◆息子は自分で気付いている・・・

私は、彼に勉強しなさいと強要したことはありませんし、

テストの結果が悪くても

テストを持って帰ってこなくても(そもそもそこ笑)

平穏に、「いいんじゃない?」

と言ってました。

 

内心は「くうううううう!」

と思ってもです。

 

結果がよくなくても、だれも彼を責めない環境です。

でも、彼は自分で問題意識を持ち出してきました。

 

「よし!」

私は心の中でガッツポーズしました。

 

 

◆私はいつも彼に言い続けていることがあります

『自分がやると決めた事。それは何のためなの?

自分の為なの?人の為なの?未来の為なの?

そこを見て自分で決定したことは、なんとしてもやり遂げなさい』

 

 

長い目で彼の人生を見た時に、

今必要な事は何なのか

それをいつも息子に伝えています。

そしてじっくり待ちます。

 

 

子育ては楽しいけれど、

根比べでもありますね。

 

ちなみに保護者のコメント欄には

『これであなたも中学卒業して新聞配達のお仕事ができるという

可能性ができました。よく考えて中学生活をしていきましょう』

と書いときました(笑)

 

開花、開眼するまで親は見守り続ける。

そんな親でいられる私は幸せだな〜と思うのです。

 

*************** 

 ☆お知らせ☆

お母さんと癒しとお子さまとのコミュニケーションを育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』を開講しています。

f:id:bekibekichan:20170417104359j:image

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくは 

おひさま天使の公式HPはこち

【 http://www.tenshiyoga.net 】