愛を育む子育て〜おひさま天使〜

こどもも親も一緒に笑顔にする、そんなブログです

ちゃんとした子育てって何?

■園の連絡帳

幼稚園も保育園も通っていると

必ず毎日書くのが『連絡帳』

私は2人こどもがいるのですが、

この2人の連絡帳の記入量は雲泥の差がありました。

 

 

■写真のとおりです

f:id:bekibekichan:20170315185041j:image

f:id:bekibekichan:20170315185108j:image

上の簡素なノートの方は二番目の娘のです。

『元気です』しか書いていませんね。

娘は先天性食道閉鎖症という重い消化器疾患で、

登時はお腹には胃瘻(いろう)がついていました。

健常児とは全く違う育ち方をしていたのに、

この簡略化・・・。我ながらあっぱれ母ちゃんでした。

にしても、『元気です』だけって・・・笑

 

2枚目の画像(息子)との違いったら…笑

 

それは一体どうしてでしょうか?

 

 

■これでも2人とも立派に育ち、無事園を卒園しています

連絡帳って、こどもの様子を連絡するノートだと思って書いているお母さん、

こどもの為にあると思っているお母さんノンノンノンです。

連絡ノートは、第一にお母さんの不安解消のためにあるということ

ということがおわかりでしょうか?

 

 

「昨日、うちでこんなことがありました」

「この言葉の掛け方でいいのでしょうか?」

「わが子は園でちゃんとしているだろうか?」

「ご迷惑おかけしてすみません」

 

この言葉から分かるように・・・

 

■ちゃんとちゃんとのお母さん

私は1人目(息子)を育てるにあたって

『息子をちゃんとした子にしたい』と思っていました。

 

だからちゃんとこどもに手や気をかけていたし

(今となっては、かけたなんですけどね)

子育ての疑問はちゃんと解消しないといけないと思っていたし

ちゃんとしたお母さんでないといけないと思っていたし

ちゃんとノートを書かないといけないと思っていました。

 

こどもを自分以外の人に預けることは、

お子さまと同様にお母さんも不安であるということがわかりますね。

ちゃんと育たないかもしれない・・・

そんな不安がいつもありました。

 

 

■ではどうして娘のノートは簡素化?

なんで娘のノートがここまで質素かというと、

理由があります。

 

それは娘は生まれてきて約3年間、病院で育ったからです。

私の手や目の届かない所でこどもを育てるということに

慣れていたからです。

 f:id:bekibekichan:20170315185439j:image

 (担当看護師さんとごはん❤️)

 

そして、

新生児から3年間、24時間一緒にいなくても、

娘は立派に成長し

豊かな情緒・人を巻き込む求心力・健康なからだ

を得ることができました。

 

たくさんの人に助けられて今の娘がいる。

私が私の思い通りにならなくても

娘は大きくなっている。

 

手放す子育ての経験を得たからです。

 

 

■まとめと注意点

子育てに不安はつきもの。

手を出し、首を突っ込みたくなるのがお母さんです。

(本能でそうなってます)

でも、あなたのこどもに愛情をかけてくれる周りの人もいることも忘れずに。

 

あと、とても大事なこと。

簡素化のほうの娘の園で私が意図的にしてきたことは、

『園や先生としっかりコミュニケーションをとり、

園内をよく見ること』

あなたのお子さんは笑っていますか?

あなたのお子さんの周りは笑っていますか?

そしてあなた自身は笑えますか?

 

ちゃんとしたお母さんでなくていい

笑顔のお母さんで。

でも、たまには泣いてもいいからね!

 

 

************************

 ☆お知らせ☆

4月から新宿で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

 

こどもヨガ おひさま天使

 

では☆