愛を育む子育て〜おひさま天使〜

こどもも親も一緒に笑顔にする、そんなブログです

長い目と大きな器を持って親であり続ける事

◆今年中学生になった息子

 f:id:bekibekichan:20170607115706j:image

初めての定期テストの結果が凄まじく、

目も当てられない状態でした(笑)

 

「かあちゃん、散々な結果だったわ。

で・・・。この結果を見て、

保護者のコメント欄にコメントを書いて欲しいんだけど」

 

内心、

 

『なんも言えねーーーーーーーー涙!』

 

状態でしたが、

彼の発した言葉の中に

『散々な…』

というワードが含まれていたことに私はピンときました。

 

◆息子は自分で気付いている・・・

私は、彼に勉強しなさいと強要したことはありませんし、

テストの結果が悪くても

テストを持って帰ってこなくても(そもそもそこ笑)

平穏に、「いいんじゃない?」

と言ってました。

 

内心は「くうううううう!」

と思ってもです。

 

結果がよくなくても、だれも彼を責めない環境です。

でも、彼は自分で問題意識を持ち出してきました。

 

「よし!」

私は心の中でガッツポーズしました。

 

 

◆私はいつも彼に言い続けていることがあります

『自分がやると決めた事。それは何のためなの?

自分の為なの?人の為なの?未来の為なの?

そこを見て自分で決定したことは、なんとしてもやり遂げなさい』

 

 

長い目で彼の人生を見た時に、

今必要な事は何なのか

それをいつも息子に伝えています。

そしてじっくり待ちます。

 

 

子育ては楽しいけれど、

根比べでもありますね。

 

ちなみに保護者のコメント欄には

『これであなたも中学卒業して新聞配達のお仕事ができるという

可能性ができました。よく考えて中学生活をしていきましょう』

と書いときました(笑)

 

開花、開眼するまで親は見守り続ける。

そんな親でいられる私は幸せだな〜と思うのです。

 

*************** 

 ☆お知らせ☆

お母さんと癒しとお子さまとのコミュニケーションを育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』を開講しています。

f:id:bekibekichan:20170417104359j:image

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくは 

おひさま天使の公式HPはこち

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 

 

 

 

自分自身のケアをするということは?

◆痛い・血が出た・風邪ひいた 

 

体の不調には

対策を講じるのは当たり前。 

こどもにも、大人でも。 

 

湿布貼ったり・絆創膏つけたり・薬飲んだりね。

  

 

でも、

心の傷はどうですか?

 

例えば

孤独な時

ないがしろにされた時

心ない言葉を言われた時

裏切られた時

 

心が傷つきます。  

  

悲しくて

寂しくて 

辛くて

どうしようもない…

 

その傷に薬を塗ったり

絆創膏貼ったりできませんよね? 

 

実は

体の傷以上に

心の傷は自身に影響を与えます。 

 

積み重なると

それが体に表れてきます。   

それこそ病気になったり

心そのものが病んで鬱になります。  

  

 

◆妊娠中・子育て中の私(13年前)…

 

病んでおりました。 

 

京都から1人、

結婚と同時に東京に出て来て

友達も作らず、

かと言って自分の時間を楽しんで過ごさず、

頼りの夫が不在の時は不安で、

でもどうしたらいいかわからなくて。 

 

泣いたり

実家に何ヶ月も帰ったり

していました。  

 

「私は孤独で、1人ぽっち。

私が今死んでも誰もすぐ気づいてくれない」  

 

そんな私は、すぐ風邪を引いたり

体調を崩したり

頻繁に自分の身体を不調にしていました。 

 

今思うと、

無意識にそれをやっていました。

そしたらみんな気にしてくれるって

思って…。

 

 今考えると、

それって自分を愛せていないですね。

愛が欲しい、クレクレ。

そればっかり。

 

◆そんな心の傷の特効薬があります

 

それは、

『あなたは1人じゃない事に気づくこと』 

 

家族や

パートナーや

友人や

ママ友や

同僚や

近所の人、

 

あるいはコミュニティーの仲間かも

知れません。 

 

まずは、

そんな人たちに囲まれながら

自分が生きている事に気づきましょう。 

 

その人達と

会話をしてみてください。 

 

次に心が許せる人と

会って話してみてください。

自己開示してみてください。

   

涙が出ることもあるかも知れません。

そんな時は逆行せずそのままで…。 

 

改めてそれを認識した時、

見える世界が変わります。 

 

『あなたは1人じゃない』 

 

ですよー!

 

 

*************** 

 ☆お知らせ☆

4月から

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

f:id:bekibekichan:20170417104359j:image

 

4月20日は新宿にてレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

  

 

 

 

 

ヨガでこどもに伝えられる事

◆私のお仕事について少しお話しします

 

ヨガサロンを経営しています。

経営者として、インストラクターとして、

たくさんの方々と関わっています。

 f:id:bekibekichan:20170417104255j:image

大人にはマンツーマンスタイルでヨガを教えています。

私が子を持つ母なので、

子連れでいらっしゃって

気を楽にヨガをしにいらっしゃる方もいます。

 

 

◆もう1つのヨガライフワークは

こどもにヨガを教えること。

 f:id:bekibekichan:20170417104307j:image

ヨガを受けた事のある方はよくご存知だと思いますが、

ヨガってエクササイズのようで

全くそうではないです。

 

一言で言うと

『自分と向き合うこと』

です。

体と呼吸を見つめることからスタートして

自然と自分の内部と向き合うことができます。

 

こどもはその場を与えるだけで

なんなくそれをやってのけます。

大人の方が導入までがとても難しかったりします(汗)

そういったこどもへの場をつくることを

私はヨガをとおしてやっていることです。

 

 

◆自分を感じる事

例えば、

普段の生活でこども同士でケンカをするとします。

 

ケンカの後

『悔しい』『悲しい』『納得がいかない』

などの感情が芽生えて涙がでたりします。

 

その時親はこう言いがちです。

『我慢しなさい』『泣き止みなさい』『仕方ないでしょ』

もしくはケンカそのものをジャッジしたりします。

私も以前はそうでした。

 

今、昔の私に私はこう言いたい

「それより、こうやってみな」

って(笑)

 

 

 

◆今、私が大事にしている事

我慢したり、泣き止んだり、仕方なく思ったり

することって一体誰がやるのでしょう?

 

事が腑に落ちた時に

こどもが自動的にすることです。

強要されてできることではありません。

 

 

 

 

◆それはどうしてだと思いますか?

こどもは主に本能と右脳で世界と関わっているので

今の状況や感情が

どこから起きたのかを言語化しにくい。

これがジレンマになってストレスを感じています。

 

まずは自分がどうして涙が出ているのか、

どうしてあきらめなきゃいけないのかを

府に落とす必要があります。

 

 

 

◆そこで大事なのが・・・

今の感情を味わい尽くさせてあげることです。

共感してあげましょう

『悔しいね』『悲しいね』『納得できないよね』

って。

 

その時にこどもは初めて、

なぜ涙が出ているのかがわかります。

『あ・・・、僕はくやしいんだ』

ってね。

 

それでようやく自分と向き合うことができます。

ストンと肚落ちして、

そこからどうすればいいかを知る事ができます。

我慢したり、泣き止んだり、仕方ないや

って思えるようになるんです。

 

 

 

文字で書くととても単純な話ですが、

実際やるとなると

お母さんは

まずは自身の感情をコントロールする必要が出てきます。

 

 

わが子がケンカしていたり、泣いていると、

心がどうしてもザワつきますものね。

 

そういったこともヨガで伝えることができるので、

私はこのお仕事に誇りを持って

お母さんに、こども達に向き合って

ヨガに取り組んでいます。

 f:id:bekibekichan:20170417104347j:image

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

f:id:bekibekichan:20170417104359j:image

 

4月20日は新宿にてレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 

 

 

わが子のお留守番について

◆わたしはたまに夜に外出したりします

経営者の勉強会や交流会は

夜にやることがとても多い。

 f:id:bekibekichan:20170417093322j:image

もちろん夜のヨガレッスンもありますので、

当たり前にこども達にお留守番してもらいます。

 

先日も経営者の交流会で

23時過ぎまで外にいました。 

 

主人も仕事なので、

こどもらだけでお留守番です。 

 

と言っても

もうウエノコは中学生

シタノコは3年生なので

気は楽ですが。 

 

数年前の

初の夜間外出はかなりハードルが高かったです。 

 

 

◆3年前でした

ウエノコは四年生

シタノコは保育園児 

 

これが初めての夜のお留守番。

 

特にシタノコに大きな疾患がありまして、

調子の悪い時なんかは

目を離すと呼吸困難になることもありましたから、

夜に家を空けるなんて

考えられないくらい

めちゃめちゃ勇気がいりました。 

 

でも、そうしているうちに

夜の外出が必要な時が出てきたのです。

 

最初は1.2時間くらいを目安に

練習を(笑)してみました。 

 

寝る支度をした後、

出かけること言って

近所のスーパーにお買い物へ。

やってみたらなんてことありません。 

 

帰宅したら

ちゃーんと2人で寝てくれていました。 

 

◆だんだんとステップアップ 

少し勇気を出して

主人と近所に食事に出かけてみました。  

やっぱりなんてことなく 

留守番できました。

 

それからと言うもの、
主人と2人で夜にゆっくり食事に出掛けるという選択肢ができました。

 f:id:bekibekichan:20170417093423j:image

そして次は、

夕飯の支度だけして

あとは息子に任せてみることにしました。 

 

夕飯

後片付け

お風呂の用意

お風呂

寝る支度

電気を消して寝る 

 

四年生のこどもに、

その統制ができるか?

しかもシタノコのお世話も含まれる。 

 

◆結果は …

帰宅したら、寝ていました。 

おお〜。

 

でも食べ散らかして、

電気をつけたままでしたが…笑  

 

なんとなく親のいない時間を

楽しんでいる様子もうかがえます。

 

もちろん、翌朝しっかり感謝を伝えました。

『ありがとう、心置き無く外に出られたよ』  

 

 

 

◆とうとう夕飯の支度もしてもらいましょうか?

上記のステップに、

『夕飯の支度』を加え始めています。

卵かけご飯の夕飯なら

自分たちでできるかな?   

 

月一でもそれができるようになれば、

とても仕事がはかどります。

 

 

よろしくお願いします!

楽しみだ😊

 

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

f:id:bekibekichan:20170417093453j:image

4月20日は新宿にてレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでわが子にイライラしてしまうのか?

◆こどもにイライラするときありますよね?

 

今日は

親がイライラや怒りの感情で

こどもと関わる時のお話をします。 

 

そんな時はだいたい、

こどもが言うことを聞かないか

ケンカしたか

悪いこと(となっている事)をした時か 

 

だと思います。 

 

 

こどもどうにかしたい

言うことを聞かせたい

正したい

教えたい(教育したい) 

と親は思っていながら

イライラしたり怒りが出ます。

 

◆その感情はどこから来ているかわかりますか? 

 

それは、

親がこどもの時、理不尽だと感じたこと 。

 

例えば

親に叱られた内容

学校などの人間関係の中で、

悲しいなとか辛いなとか

嫌だなと 思っていた事から

来ていることがあります。

 

そんな経験から、

昔の自分が許せなくて

当時の相手を許せなくて

当時の状況が許せなくて

 

そして、今、

時空を超えてこどもに矛先が向きます。 

叱る風に

ぶつけていきます。 

 

とても愛しているわが子なのに、

どうしてそんな事を言ってしまったのか?

私は親としてそれでいいのか?

 

ハッと気付いて反省します。(気づかないパターンもあり) 

 

 

◆自分を責めないでくださいね

 

でも、それをダメだと思わないで

欲しいのです。 

やっている時、そしてやってしまった後でも

その回路で怒りが出てしまったんだって

気付いて欲しいのです。 

 

次にかつて自分がこどもの頃の時を、

その時どんな感情だったのかを

よく思い出してください。

 

まずは消化して

手放すこと。 

 

ただそれを重ねていくだけで

とても楽になりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの習い事 

◆厳選していただきます

 

わが子は合気道を学んでいます。

f:id:bekibekichan:20170412074806j:image

後は書道・水泳。 

 

基本的にやりたいと言ったものを

じっくり聞いて

何故それをやりたいのか、

その理由は本当なのか? 

 

なんども聞き、

その間気持ちが変わらなければ

トライさせます。 

 

 

◆母は問いかける。『それであなたの可能性は引き出されるのか?』

 

その間、悪魔の言葉もこどもに囁きます。

「お友達と遊ぶ日が少なくなるよ」

「お金がかかるんだけど…」

「テレビ見る暇もなくなるよ」 

「始めたら、簡単にはやめさせないから」

 

やらなくていい理由を

たくさんつけて、

それでもやりたいと言ったものを

やっています。 

 

うちの子は干渉をとても嫌います。 

そして継続が得意です。

でも中途半端になりやすい。

フンワリ〜気まぐれに取り組む傾向にあるので、

しっかり自己管理してもらわないと

私の気がかりが増えるので困ることも伝えます。

 

 

◆悩ましさ

最近ウエノコが

『塾へ行きたい』

と言い出しました。

 

とっても驚きました。

そしてすかさず質問をしました。

 

「どうして塾へ行きたいと思ったの?」

 

「・・・それは仲のいい友達が行っているから」

 

これは塾へ行く理由になっているんだろうか?

 

周りの人は口を揃えてこう言います。

『やる気になってるんだから、やらせれば?

もったいないよ』

 

◆それはやる気と言うのだろうか…

そもそも塾とは何か?

それは学校の勉強や進学のための勉強をする場所。

 

その定義をウエノコがわかっているとは思えません。

頭ではわかっているとは思うけど、

それを自分事として落とし込んではいません。

その証拠に、

学校の勉強をなめてかかっている節が

見受けられます。

 

真剣に取り組めるようになるのは

いつになるだろうか・・・?

そうなったらもう一度

この言葉を投げかけてみたい。

 

「なぜ、塾へ行きたいと思ったのか」

 

習い事をさせるのも我慢大会ですね。

 

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から新宿と浦安で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月20日は新宿にてレッスンです!

浦安でもレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 では☆

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ母なのです

◆『学校さん、ありがとう』

私はいつも新学期にそう思います。 

 f:id:bekibekichan:20170411131609j:image

やっとこども達の学校がスタートして、

自分のペースが守れる

日常生活が再スタートしました(ワガママ)

 

今朝、

「今日からすぐに6時間目なんだけど、いきなりすぎると思わない、?」 

 

と息子に共感を求められましたが、

ごめん、それはできませんでした笑。 

 

◆こども育てる役目が第1にある

春休み中は、

私は無意識に潜在意識の中で

調整してしまっているんです、

ヨガの仕事のスケジュールを。 

 

その証拠に、

今回の春休みは

大人のマンツーマンヨガレッスンのご予約も

ポツポツとしかなく、

こどもヨガのレッスンも

ある事情で延期になったり。 

そして、

休み明けにドーンとレッスンオンパレード。

  

その事象を私はこうメッセージとして

受け取りました。

 

「ああ、

私はまだ子育てを手放していないんだ、

なるほど」

って。 

 

 

◆自分自身がもどかしいの

仕事しながら子育てしてて

言われて辛かった言葉があります。 

 

それは、

「お母さんって簡単に約束キャンセルするでしょ?だから嫌なのよ」

 

あるシングルの

バリバリのキャリアウーマンからそう言われました。

 

わかってはいたけどやっぱりショックで

引きつった笑顔を作り、

 

《キャンセルはするけど

簡単にはしていないよ〜〜(T ^ T)》

 

心の中でそう叫び、泣きました。

 

お母さんは代役がいないから、

普段から体調を壊さぬよう自分のメンテナンスを怠りません。

それと平行して

こどものメンテナンスもします。

食や規則正しい生活などで

気をつけています。

 

でも、自分でなくて、

こどもが体調不良になってしまったら、

こどものケアしなきゃいけないんですよ

お母さんは。  

 

 

そんな話をある経営者さんに言った時に、

すごい承認を受けたんです。 

 

『おかあさんって、とても責任があって

誰でも彼でもできるもんじゃない。それをこなしているお母さんを尊敬する。しかも仕事をしながらなんだから、なおさらすごい。

もし、心ない言葉を言う人がいればこう思えばいい。

あなたは誰に産んでもらって、誰に育てられたんですか?って』

  

とても勇気付けられました。

 

そう、お母さんはすごいんです。 

 

それはなんの見返りのない、

愛だけでやってのけている。 

子を産み育てることは、

最高の社会、地球への貢献なんですから。

 

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から新宿と浦安で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月6日は新宿にて無料体験レッスンです!

4月7日は浦安でもレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】