愛を育む子育て〜おひさま天使〜

こどもも親も一緒に笑顔にする、そんなブログです

こどもからの学びを得る

◆自宅で毎月ワークショップを開催しています。  

ヨガレッスンではなくて、

保存食を作る、食のワークショップ。

まあ、言ってみれば私のお仕事です(半分趣味みたいなものでもありますが)

 f:id:bekibekichan:20170408203146j:plain

 

大人も来ますし、

こどもも来ます。 

 

邪魔しちゃいけないけど、

いつも何か楽しそう。

シタノコはお手伝いしたそうにしています。  

 

じゃあ、アシスタントね。 

 

って言うと、

「えーー、なんか楽しそうじゃない」 

 

じゃあ、みんなと一緒にやる?

 

「わーい!」 

 

今日はちゃっかりメンバーに入って、

自分もぬか床を仕込みます。 

 

ちゃんと教えてくれる、

お世話をしてくれる人の横にいます。 

 f:id:bekibekichan:20170408203302j:plain

 

出来上がりました、ぬか床。

 

楽しんだ後は、

後片付けのサポートをサクッとして、

お世話してくれた人と

ぬいぐるみ宝探しゲームをして、

満足して、

 

そのあと

お友達と児童館へ遊びに行っちゃいました。

 

お世話してくれた人には

「ありがとう、じゃあまたね、バイバイ」 

(あっさり…)

 

ちょっと寂しそうにしてましたよ、

あなたをお世話してくれた人笑笑  

 

でもそこが後引くんだろな。 

その辺学びたいわ、あなたから。 

 

食を学ぶ場で

人間関係をわが子から学んだ

充実の一日でした。 

  

ありがとう😊

 

 

 

 

いい夫婦関係はこどもの調和を育みます

◆結婚13年です

自分でいうのもなんですが

うちの夫婦は仲がいいです。

 f:id:bekibekichan:20170405135152j:image

(ヨガもたまにします☆)

 

共働きで、休日を合わせるのも

月に1回程度ですが

一緒にいる時はいつも

「この人と一緒にいられて幸せだな〜」

と思います。

一緒にいると一番楽しいです。

 

でも、ここまで来るのに

順風満帆ではありませんでした。

 

 

◆離婚届のハンコまで押した事があります

こどもにまだ手がかかっていた5年前のこと。

うちは重度の疾患

(先天性食道閉鎖症・十二指腸閉鎖症・気管軟化症)

をもってシタノコが産まれてきて

生死を視野に入れた子育てを約3年間続けていました。

 

病院で0〜3歳まで子育てしていたため、

一般的な夫婦とは違い、

私たちは闘病育児でとても疲弊していました。

 

物理的に夫婦の共有する時間がほとんど持てず、

コミュニケーションもままなりませんでした。

 

◯お互いの考えている事がまったくわからない

◯知ろうともしない(そんな時間もない)

◯自分だけが頑張っているという妄想で関わっている

 

そんな家族(夫婦)でした。

そこで出てきた答は離婚だったのです。

 

 

◆離婚を踏みとどまった理由は

やっぱりこどもの一言からでした。

シタノコがこう言ったのです。

「私は父ちゃんと母ちゃんのこどもになりたくて

産まれてきたのに、別れたらそれができなくなるから、

別れちゃだめ」

 

それを聞いた主人は涙を流して

「そうか。じゃあがんばって父ちゃん母ちゃんを続けてみるよ」

 

子はかすがいですね。

 

◆チャンスをくれてありがとう

そんな感じで私たち夫婦は

こどもに助けられて夫婦を続けられています。

 

せっかくこの関係を続けるチャンスを与えてくれたから、

できるかぎりやってみたいと思って

お互いに努力をしました。(今もしています)

 f:id:bekibekichan:20170405135432j:image

  

◆「いい」か「わるい」はあなたが決める事ではない

夫婦関係もそうですが、

幸せな人間関係を続けて行こうと思ったら

ちょっとした考え方の転換が必要です。

毎日顔を合わせるからこそ、

大切なことです、それは・・・。

 

受け入れる

もしくは

受け入れるフリをし続ける(笑)

 

簡単です。

パートナーが発した言葉や行動に

『いい』『わるい』

で判断しない事。

それと、

相手をどうにかするためにコントロールしようとしないこと。

 

「うちの旦那はもうどうしようもないんだよね」

という概念がある人は要注意。

 

振り返ってみてください。

それは相手をどうにかしてやろうと

コントロールしようとすることの

裏返しです。

 

 

長くなりますので

今日は一旦これくらいにしておきます。 

続きはまたこんど。

 

明日かも知れないし、

来週になるかも知れませんが、

必ずアップします。

次はもう少しわかりやすく具体的なやりとりを

書こうかと思います。

 

◆仲良し夫婦は幸せが連鎖します

わが子は2人とも結婚したいと思っているみたい。

ウエノコなんかは

幸せな結婚生活を早くしたいから

十代で起業するとまで言っています。

 

父ちゃん母ちゃんが楽しそうだから

僕もはやくそうなりたいんですって。

 

だから自立も早いんだな、うちの子は。

 f:id:bekibekichan:20170405135355j:image

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から新宿と浦安で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月6日は新宿にて無料体験レッスンです!

4月7日は浦安でもレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 では☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その役割や責任は誰のためにあるのか、真剣に考える

◆例えばこんな理想がありませんか?

『責任感のあるこどもになってほしい』

立派に育って欲しいですもんね。

 

あ、ちなみに私は

「どちらかというと、そのほうがいいかな」

程度ですが・・・。笑

 

 

◆と言うより・・・

いまの現状が、

こども達が責任を持って家の役割を果たしてくれないと、

私の仕事が増えて困るっていうニュアンスです。

 f:id:bekibekichan:20170404080824j:image

責任感のあるこどもに育ってくれたら誇らしいから

とか、

責任感を持ったこどもになった方がこどもは幸せになるだろう

とかではなく、

 

今現在の家の役割を責任感をもって果たしてくれないと

私が逐一管理するのが大変。

 

そんなわがままな理由。

でもそれでいいと思っています。

 

 

◆わが家はこんな役割(責任)を与えています

お風呂掃除

トイレ掃除

ゴミ捨て

身の回りの整理整頓

布団の上げ下ろし

シタノコの食事などの面倒

親が不在時の時間管理

アイロンがけ

 f:id:bekibekichan:20170404080840p:image

くらいでしょうか?

 

あとはイレギュラーで

自分の靴は自分で洗う。

 

とかね。

 

今、ここに書いてちょっとビックリしました。

「多!!」

って笑

 

でもわが子は当たり前のようにこれらをこなします。

 

 

◆なぜなら

責任を果たさないと困る人がいるからです。

そしてそのことをいつも伝えています。

 

例えばたまに役割を果たさないとします。

そうするとお風呂に入れなくて困る

トイレが汚くて臭くなって困る

ごみが溜まるとゴミ箱から溢れ出て汚くなってる困るとかね。

 

 

◆気をつけている事があります

それは責任を果たしたら感謝を、

あなたがいないとわが家は成り立たないと言う事を

伝え続ける事。

 

当たり前っちゃあ当たり前ですが・・・。笑

 

とにかくいつも

こどもの責任感に慣れてはいけないと思っています。

 

 

◆◯◯な大人に育てたい

と思って何かしらをこどもにやらせようとするのは

無理が出てきます。

 

特に、お母さんが抱くこどもへの理想は

私は『依存』ととらえています。

 

それはお母さんがそれと気付いていればまだいいのですが、

「こどものため こどものため」

だけの認識だと、

ある日突然

こどもの自我が芽生えた瞬間に

どちらか、もしくはお互いに

つらい思いをしてしまいます。

 

こどもと親は別の人。

 

こどもではなく1人の人間として

関わっていた方が無理がないという事です。

 

 

◆今回は1つの例えでした

今日は責任と役割の例えでしたが、

他にも「こどもの将来のために」と思って

こどものためにと思って一生懸命やっているお母さん。

 

ふと立ち止って、

そのベクトルはどこに向いているか?

相手のためにと見せかけて実は自分に向いていないか?

そういったことの

確認をしてみることも必要かと思います。

 

 

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から新宿と浦安で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月6日は新宿にて無料体験レッスンです!

4月7日は浦安でもレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 では☆

 

 

 

 

 

 

家族でのレジャーは、低予算で時間をうまく使ってそして美味しく食べることがモットー

◆家族でお出かけ

わが家は共働きで

なかなか家族そろってでお出かけする機会がありませんが、

月に1度はどこかしらへ行きます。

 

都内はレジャーする場所がたくさんありそうな感じがしますが

意外と子どもを連れて行く所がないかも。

ちょっと考えても

ディズニーランドくらいしか思いつきません。

でも

気軽に行こう!っていう場所でもないし

結構予算もいりますからね。

特別な場所ですから年に1回くらい。

 

 

◆そこでわが家の休日お出かけスタイルは

あまりお金を掛けなくて

渋滞にはまらなくて

そこまで遠出しなくて

自然に触れられて

できれば温泉に入って・・・

 

みたいなコースがわが家のお決まりです。

 

その厳しい条件をクリアしている場所が

神奈川県三浦海岸。

海でたそがれて日帰り温泉

f:id:bekibekichan:20170403002103j:image

 

グルメは地元の定食屋さんとかがお気に入り。

わが家の定番です。

 

今日はそこから少し足を伸ばして

三崎漁港へ。

f:id:bekibekichan:20170403002117j:image

f:id:bekibekichan:20170403002128j:image

早朝に世田谷から高速に乗って約1時間半。

そこには

ファーマーズマーケット、朝定食が食べられる港、そして朝市。

 

やっぱり食べ物は新鮮でおいしくないとね。

その土地ならではのものを食べるのが楽しい。

 f:id:bekibekichan:20170403002145j:image

 

この日は

午後からは夫婦ともに勉強会があったので

10時には自宅に到着。

 

「はやっっ」ですよね。

 

でも

丸一日のお休みのお出かけでも

14時くらいには帰宅する事が多いです。

早朝暗がりに出発

子どもが寝てる間に現地に着き、

その場でしっかり遊んで、帰路もだいたい寝てくれます。

 

渋滞にはまらない

ノンストレスなわが家の休日の時間の

使い方だったりします。

 

海岸は春の冷たい風。

疲れも吹っ飛びました。

 

いつも車で家族を連れ出してくれる主人に感謝です。

 

**************** 

 ☆お知らせ☆

4月から新宿と浦安で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月6日は新宿にて無料体験レッスンです!

4月7日は浦安でもレッスンスタートします!

 

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 では☆

 

 

 

発散するに限る

◆春休みの悩み事

悩み事、多いね。昨日の記事も悩み事だし笑

bekibekichan.hatenadiary.jp

実は、そんなに言うほど悩んでいないんじゃ…

 

いえいえ

私だって母ですから。

ヨガの先生だって心が揺れることだってある。

だって、母性は本能だから。

毎日が修行です(笑)

 

 

私、自分の世田谷のヨガサロンが自宅の近所なので

レッスンが終わったら帰宅して事務作業をします。

はい、いるんです。

わが子が・・・(春休みだしね)

 f:id:bekibekichan:20170331155119j:image

(LINEカメラで遊んでます)

 

いえ、かわいいんですよ。

今度中学生になる息子と、3年生の娘

 

でもね、いつもいつも騒がしい!!

 

◆仲がいいのか悪いのか

いつもからんでいます。

キャーキャーワーワードンドン

そして少し雲行きが怪しくなると、

ケンカの声や泣き声が聞こえてくる。

 

はじめは私も目を半分閉じ

耳も塞ぎ、

それでもダメなら子供部屋の扉を閉めちゃう。

 f:id:bekibekichan:20170331155303j:image

 

春休み、はよ終わらへんかな、って

お休み2日目から思ってます(笑)

 

 

◆ケンカの仲裁はしません

お母さんが子どもの裁判官になっていることって結構あります。

昔の私もそうでした。

 

どっちが悪いのか

なんでケンカになったのか

追求したら事がおさまるって思いますもんね。

 

でも、、、、

そんなことないですよね。

また繰り返してますよね(しかも数分後に笑)

同じなんですよ。

 

◆そこで私はわが子の個性をもう一度見つめ直します

息子の生まれた星の個性を見ると

家にいるとダメになるタイプ。

なので家から追い出します。

 

「遊びに行っといで!!!」

「家にいると、心と身体が腐るんだからね!!!』

 

そう言うと娘の方が青ざめて

「ええ====!じゃあ今から児童館行ってくる」と。笑

娘は賑やかなのが好きな個性なので

人がいる場所を求めて行きます。

 

息子もシブシブ出かけていきます。

 

追い出し作戦成功!

 

帰宅する時には

2人ともニコニコで満たされて帰ってきます。

 

 

◆お母さん、みんなそうですよ

こどもヨガや親子ヨガでのお母さんのお話を聞くと

長期休みには同じような気持ちを抱いている方が多い。

 

イライラしっぱなしで

きょうだいケンカの仲裁や、叱ったりしっぱなし。

自分が母親失格なんじゃないかとまで思ってしまう。

 

でもイライラするのは仕方がないですよ。

だって、母性は本能なのだから。

 

 

◆対策として

こどもと同じ場にずーーーっと一緒にいるのが無理なら

私みたいに外に出すか

あるいは、まだ1人外出が無理な歳なら

一緒に外に出かけるとか、

逆に家に人を呼んだりとか、

こどもに他の刺激を与えて

発散のはけ口を他に求めてみましょう。

f:id:bekibekichan:20170331155652j:image

「でもうちの子、うるさくて迷惑かけないかしら・・・」

と思っている方、

意外と他人は気にしていないものです。

 

だってこどもの事が気になるのは

お母さんの強い母性と言う本能がそうさせているんですから。

 

春休みももう少し!

 

************************

 ☆お知らせ☆

4月から新宿で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

4月6日は無料体験レッスンです!

ぜひおいでくださいませ☆

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 では☆

 

 

 

朝食の悩み事

 

◆夜

寝る前のわが家。

何もない。

 f:id:bekibekichan:20170328231748j:image

f:id:bekibekichan:20170328231752j:image

f:id:bekibekichan:20170328231804j:image

 (なにげに写ってます笑)

 

朝がめっぽう弱い私。

ヨガの先生なのに、夜型。

関係ないか…

勝手な先入観です。スミマセン笑

 

◆以前は・・・

起きれなさ過ぎて、こどもに朝食を作らせていました

お餅焼いたのや、卵かけ御飯など、

こども達は自分達で用意が可能なメニューで朝ご飯を作っていました。

 

f:id:bekibekichan:20170328233517j:plain

それはそれでOKだとも思っていたんだけど、

主人NGが出たので

それはやめました。

なんとなく不憫なんだって。

 

なるほど、そうなのね、

気付かせてくれてありがとう。

 

 

◆でも。朝弱いものは弱いんです・・・ごめんなさい

で、最近編み出したのは

夜寝る前にキッチンとリビングを完璧にきれいにしておくこと。

そうすると、朝どんなに動けなくても

ご飯と汁物くらいはそれなりにスムーズにできる。

 

f:id:bekibekichan:20170328233247j:plain

 

 

でも・・・

 

思わぬ副産物は、

できる時には主人が朝食準備をしてくれること。

 

れいなキッチンは

作業にとりかかりやすいようで。

楽しく朝ご飯を作ってくれる様子がうかがえます。

 

私が朝食を作るより、

豪華です。

 

私の朝のルイボスティー

こども達のご飯とお味噌汁・目玉焼き・納豆

 f:id:bekibekichan:20170328232433j:image

 

 

 

いつもありがとう。

でも週の半分は頑張って朝食を作るからね!

 

************************

 ☆お知らせ☆

4月から新宿で

お母さんとお子さん両方の心を育む

こどもヨガレッスン『おひさま天使』が開講します。

 

親子関係が更に良好になるエッセンスが

たくさんつまった全12回のレッスンになっています。

 

詳しくはメッセージもしくは、

西新宿カルチャーHPをご覧くださいね!

親子おひさまヨガ(全12回) - 西新宿カルチャープラザ|新宿フロントタワー、新宿区、渋谷区、文京区、西新宿駅周辺で趣味・習い事をお探しなら

 

おひさま天使の公式HPはこちら

【 http://www.tenshiyoga.net 】

 

 

では☆

 

なるだけ安全で手間と時間をかけないお料理が私のスタイルです

◆食のこと

あんまり神経質ではないですが、

少し気をつけていることはあります。

 

それは・・・

「食事をありがたくいただくこと」(あたりまえ 笑)

 

食べ物は

自然からの贈り物。

だからできるだけ手を加えすぎないようにしています。

 

その代表格が・・・

 

◆電子レンジです

=電磁波で食べ物の細胞を振動させ、

その摩擦熱で温める家電=

 

自然界にはない調理法と私は認識しています。

 

 

わが家には電子レンジはあるのですが、

このように食器棚化しています(プラグも抜いている)

 f:id:bekibekichan:20170328161759j:image

どうしても主人が1人でご飯を食べる時に

温めたい時(1ヶ月に1回くらい)

あとは、オーブンを使う時に登場します。

(これも数ヶ月に1回くらいですが・・・笑)

 

 

◆でもね

偉そうに言ってますが、

私は

外食も好きだし

お料理は苦手だし

お惣菜もたまに買う

 

普通の主婦です。

そういったことをストイックに

徹底してやっている訳ではありません。

 

というか、ヨガのお仕事をしているので

毎食オール手作りなんて到底無理。

 

でも有害とささやかれてるものを

日常的に取り入れることは避けたい。

 

だから電子レンジはこのような状態になっています。

 

◆でも、スゴく驚かれます

じゃあ、温め直したい時ってどうしてるの?

 

はい、火を使っています。

 

以前はわが家は炊飯器もなくて

ご飯は土鍋や圧力鍋で炊いていました。

 

でも、ご飯を毎食炊いたり

温め直しの度に蒸すのは手間だったので、

炊飯器は買っちゃいました。

 

それでも1年間くらい炊飯器なしを通し(笑)

温め直しは蒸し器でやったり

冷やご飯はおにぎりにして焼きおにぎりにしたりしていました。

 

過去の栄光です笑

おかげで小6の息子は土鍋や圧力鍋で

ご飯が炊けるようになったんですよ(わーい!これは嬉しい)

 

 

◆知っていますか?

ロシアや一部のヨーロッパでは電子レンジの危険なものとして

使用を禁止しているんです。

 

私たち大人はまだいいとして、

これからの世代を作っていくこどもは

なるだけ危険なものを避けてあげたいですね。

 

さっきも言いましたが

私は料理も苦手だし、

外食も好きで手を抜きたいときは

こども達と近所の居酒屋に夕飯を食べにいくこともしばしば。

 

でも最低限の家での食事は

シンプルで体に優しいものにしています。

 f:id:bekibekichan:20170328162357j:image

 f:id:bekibekichan:20170328162412j:image 

それで相殺されるって私は信じています。

 

いい素材で

なるだけ手間と時間をかけず

ただし、愛情はしっかり注入

「おいしくな〜れ」と想いを込めて作っています。

 

毎日はできなくても

定期的に保存食や調味料を手作りもしています。

 

 

で、それが

趣味が高じてワークショップになっちゃいました笑

月に1回、数人で集まって食について学びながら

安心保存食、発酵調味料、甘酒、ぬか漬けなどを作っています。

 f:id:bekibekichan:20170328162526j:image

f:id:bekibekichan:20170328162549j:image

楽しみながらこどもや家族の健康が作れる

そんな毎日ってステキだなって思いませんか?